toggle

署名活動

東京都での特別支援学校・特別支援学級での性教育の再開を求める為の署名に
ご協力をお願い致します。

現在、少なくとも都内の特別支援学校・特別支援学級(一部の支援学級を除く)での性教育は10年以上前から行われていません。
性教育とは、性や生について知り、命について知り、それを知る事で自分や他人を思いやる心を育てる大事な授業です。

我々は以下の要望を署名と共に行政へ届けます

  • 東京都の特別支援学校並びに学級での性教育の実施
  • 教育指導要綱に書かれている通りの授業を実施
  • 知的障害児にも理解しやすい具体的な絵図や模型教材を用いた授業の実施
  • 学校・家庭・余暇活動(放課後等デイサービス等)との連携

【署名提出先】
東京都知事、および東京都教育庁指導部特別支援教育指導課・東京都教育庁 教育長


東京都には他県での実地取り止めを促した責任と、又それを撤回するだけの影響力もあるはずです。健常児への性教育も充分ではないと言われている昨今、この活動をきっかけに全ての子供達に正しい知識を教育できる社会になることを願っています。

健常児が当たり前にしていても身につけている「自分の体の事、異性の体の事、それを大事にする事、月経・避妊・自慰・避妊について、異性の体に触れること、局部を隠す事、触らない事等」を「知的障害児にも分かりやすい方法」で教えるため、時に卑猥に見えるのかも知れませんが、そのような感情論で教育の機会を奪うのは危険なことです。


署名用紙はこちらからダウンロードして印刷して使用してください。

署名用紙に記入する時の注意点

  • 氏名住所は、本人が直筆で記入してください。
  • 未成年の方でも、内容が理解でき本人に署名の意思があれば署名して頂いて構いません。
  • 外国籍の方でも、日本在住であれば署名できます。
  • 氏名住所は「同上」「〃」などの略称を使わず、都道府県名から最後まで全て記入してください。
  • ボールペンなどの消えない・消せない筆記用具で記入してください。(書き換え防止のため)
  • できるだけ黒または青の筆記用具を使用してください。
  • 書き間違えた場合は、修正液などは使用せず、二重線で消してください。
  • 署名用紙が足りない時は記入前の署名用紙をコピーして使用して構いません。
  • 署名欄が全て埋まらなくても提出して頂いて構いません。
  • 怪我や障害などの止む負えない事情で本人が自筆で記入できない場合は、本人の署名の意思を確認した上で、他の方が代筆しても構いません。

署名用紙 記入例

署名用紙の送付先

〒175-0082
東京都 高島平西郵便局内留置 「SLLカルミア」 堀井理絵

お手数ですが、署名用紙を送付しましたら、その旨をメールでご連絡頂けると助かります。
→ 問い合わせフォーム


お預かりした個人情報は、署名提出以外には利用いたしません。


ネットでの署名活動も行っております。
ネット署名

 

Pocket